2006.07.26

だいぶサボっております

ここ最近忙しく・・・サボっておりました。

最近、一級建築士に対して再度試験を行なうという
ニュースが流れたかと思いきや
大反対が起こり、あえなく方向転換となったようですが

私としては、試験があったほうが
消費者の為には良かったのでは・・・
とも思いますが・・・

私も一級建築士のはしくれであり
住宅業界に長くいてますので
この業界の悪い慣習も知っております・・・

ただ、構造計算書偽造に始まり
その影響が様々な方面への広がりを実感しております
よりシビさが求められている今日このごろです

人気ブログランキングに参加しています
『カチッ』 と どうぞお願いします
                banner_03
   

| | Comments (27) | TrackBack (0)

2006.01.02

出張記-ちず窓にてテスト中

リーガロイヤルホテル

リーガロイヤルホテル

リーガロイヤルホテル

「関西の迎賓館」・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.30

私は チーム・マイナス6%

私も、チーム・マイナス6%の 67,858人目として参加しました

チーム・マイナス6%
京都議定書の目標を達成するための国民的プロジェクトです

banner_rectangle

67858

<6つのアクション>
温度調節で減らそう
水道の使い方で減らそう
自動車の使い方で減らそう
商品の選び方で減らそう
買い物とごみで減らそう
電気の使い方で減らそう

人気ブログランキングに参加しています
『カチッ』 と どうぞお願いします
                banner_03
   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.10

構造計算書の偽造問題

構造計算書が偽造されていたなんて!!

驚きを隠せません・・・
こんな技術者がいたなんて・・・
とんでも無い事、言語道断です。

被害に遭われた方には残念ですとしか言えません。

その方たちには、怒られるかも知れませんが、
私は、この事件が起こったことを実は良かったのではないかと思っています。
確かに、姉歯はとんでも無い事をした事は事実でどうしようもない、救いようのない人です。
ただし、今回の事件は、今の業界の縮図を現しているとかんがえているからです。

この事件で、
まず驚いた事は、自分の事を棚に上げて物を言うということ。
そして、平気で嘘をつくということ。

どんな仕事でもそうですが、仕事を発注する立場の方が力関係が強いのは当然です。
しかし、それにあぐらをかいてしまう人(もしくは会社)が実在しています。

例えば、あるデベロッパーでは売価を先に決め自分の利益を確保した残りを発注額とするそうです。そうする事で自分たちの身を確保しています。ここで問題は、その発注金額がとんでもなく安いということです。
建設業界は、様々な職種がたくさん有り(元請→孫請→曾孫請→※※→※※)ますから、仕事が末端に行けば行くほど利益は無く(赤字)悲惨な状況が生まれています

従業員の給与は減額
ボーナスは無
仕事をすればするほど借金が増え最期には倒産するという事もあります。

『まぁ、当たり前、こんなご時世だから』と一言では片付けられません。

その人たちが実際の家造り(物造り)を支えているのですから。
それを無視していては、良い物も造れません。

下請けは、立場上『これは問題がある』言った時に
相手が聞く耳をもっているかいないのかで、その仕事が無くなるか継続されるのか分かれます。

下請けの分際で!となった場合、仕事は消滅・・・

良くぞ言ってくれた!となった場合、仕事は継続・・・

仕事をするという本来の選択肢は下請けに有る筈が、
生きんが為に、若しくは自分の身を守る為に、
ある一線を越えてしまう事が多くなっているのではないのかと・・・

また、その逆の『悪徳業者』も・・・

そのために、手抜き工事、書類の偽造・・・・

(そこには、お客様は不在です) 

なんて事をやってしまう人もいるという事です。

 

今回の事で私が痛感した事は、どんな物(事)にも

 安い物(事)にも理由がある

 高い物(事)にも理由はある

 しかし、

 『選択肢は、自分自身にあり、責任も自分に有る』

  

人気ブログランキングに参加しています
『カチッ』 と どうぞお願いします
                banner_03
   

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2005.12.06

新しく、ランキングサイトへ登録しました

blog88x31

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.10.09

@nifty:NEWS@nifty:悪質リフォームの摘発倍増、「地震来る」不安あおり(読売新聞)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:悪質リフォームの摘発倍増、「地震来る」不安あおり(読売新聞).

世の中、まだこんな事が横行しているのか!と驚きを隠せません。

一時、悪質な欠陥住宅や、手抜き工事がテレビなどで取り上げられましたが、やっぱりどうしようもない方たちはたくさんいるのだなぁと・・・
再認識しました。

建築知識の無い人間が、あまりにも多すぎます。

悲しい事です・・・

この機会に、リフォーム工事業者に登録制度や免許制度を作ってはどうなのかとも思います。

人気ブログランキングに参加しています
『カチッ』 と どうぞお願いします
                banner_03
   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.28

BlogPeople 今日の当選番号  "7523"

さっき気づきました。

BlogPeopleの今日の当選番号  "7523"にて

このブログが紹介されています。

7523

ありがとうございました。

人気ブログランキングに参加しています
『カチッ』 と どうぞお願いします
                banner_03
   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.26

悪質リフォーム

『高齢者狙いの悪質リフォームが相次ぎ表面化』

本当に、『ここまでするのか』と恐ろしく感じました。
私も様々な、リフォームもしてきましたので、他社でされたリフォームの後も沢山見てきましたし、お客さんから聞いてきました。

例えば、木造2階建て住宅の床のリフォームの場合カーペット張りの床をフローリング床にリフォームして欲しいというお客さんのオーダーに対してカーペットの上から直接フローリングを張るという荒業をやってのけるのです。
確かに見た目はオーダー通りですが、時間がたつにつれて床は『』ブカブカ』・『フワフワ』で歩くたびに床鳴りがするのです。工事の代金はすでに支払い済で、修理を依頼しても対応してくれないそうです。
お客さんは、泣く泣く8年間我慢していたそうです。
これは、ごく一部のことでしょうが私が実際に体験した悲しい事実です。

ぜひ、信頼のおける地元の工務店さん、大工さん、建築士さんとお知り合いになる事をオススメします。

人気ブログランキングに参加しています
『カチッ』 と どうぞお願いします
                banner_03
   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.03

脱線事故-続編

JRの脱線事故について・・・
このところ、様々な情報がマスコミから流れていますが。

事故の原因については、運転手のスピードの出しすぎと急ブレーキによるものみたいであるが、

私は、事故を起こしたJR西日本の各関係者からのコメントに日々驚いています。

Continue reading "脱線事故-続編"

| | Comments (0) | TrackBack (3)

2005.04.26

脱線事故

JRの脱線事故。大変なことが起こった。

原因はまだはっきりしないらしいが、このニュースを聞いたときに

自分も人の住む家に携わる一人として、襟を正さなければと痛切に感じた。

仕事は、どうしても惰性で行なってしまうところがある。

まぁいいや、まぁ大丈夫、前はいけたから、などなど・・・

例えば、地震が起こり家が全壊した時に、どうするのか?

正直なところ答えは持ち合わせていない。

しかし、いつ自分の仕事が人に迷惑をかけるか分からないのですから、

やはり日々最善を尽くすべきでしょう。

人気ブログランキングに参加しています
『カチッ』 と どうぞお願いします
                banner_03
   

| | Comments (4) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧