2006.07.26

だいぶサボっております

ここ最近忙しく・・・サボっておりました。

最近、一級建築士に対して再度試験を行なうという
ニュースが流れたかと思いきや
大反対が起こり、あえなく方向転換となったようですが

私としては、試験があったほうが
消費者の為には良かったのでは・・・
とも思いますが・・・

私も一級建築士のはしくれであり
住宅業界に長くいてますので
この業界の悪い慣習も知っております・・・

ただ、構造計算書偽造に始まり
その影響が様々な方面への広がりを実感しております
よりシビさが求められている今日このごろです

人気ブログランキングに参加しています
『カチッ』 と どうぞお願いします
                banner_03
   

| | Comments (27) | TrackBack (0)

2005.11.27

構造の基本編 構造力学-02

構造の基本編 構造力学-02

部材を支えている『支点』について 下の図のよう上の割り箸は、下にある割り箸で支えられています。 この支えている部分のことを支点 といいます。

kouzou_02

支点は、その受け持つ力の違いによって

『移動端』、『回転端』、『固定端』という様に分かれています

kouzou_03

人気ブログランキングに参加しています
『カチッ』 と どうぞお願いします
                banner_03
   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.16

木造住宅の構造的な問題

構造を考える

日々、仕事で木造の住宅と向き合っていますが。

構造的な仕事が中心なので、様々な間取り図面を見ることができます。その中で思うことは、間取りが部屋と部屋の組み合わせだけが優先されていて、一軒ごとに違う家が、構造的に強い家か、それとも弱い家なのかは、あまり重要視されていないということです。

 

構造の基本編 構造力学-01

部材にかかる 『』 について・・・
 

3本の割り箸を下の図のように並べてみたとしたら

01

① の様に 割り箸の真ん中を押すと当然曲がりますが、このときの縦方向の力を鉛直荷重といいます。

② の様に 割り箸を横から押すと簡単にずれていきます、この横方向の力を水平荷重といいます。

③ それでは割り箸の左端をを持ち上げてみてください。すると割り箸は右端を中心として回転します、この力をモーメントといいます。

 

人気ブログランキングに参加しています
『カチッ』 と どうぞお願いします
                banner_03
   

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.10.14

木造住宅の構造計算に挑戦!

久々の記事です。

更新もなかなかできず、ほぼ、ほったらかしでしたが

新しいカテゴリー 『木造住宅の構造計算に挑戦!』 するを

今後アップしたいと思います。

乞うご期待ください。

人気ブログランキングに参加しています
『カチッ』 と どうぞお願いします
                banner_03
   

Continue reading "木造住宅の構造計算に挑戦!"

| | Comments (0) | TrackBack (1)