2005.06.20

土塗り壁の家

IMG_06890001

IMG_06900001







近くで建築中の土塗り壁の家です
最近、このような家はなかなか見ることが出来ませんよね
こういう仕事のできる職人さんも減っているそうです
昔の人の知恵が沢山詰まった工法なので残念です

人気ブログランキングに参加しています
『カチッ』 と どうぞお願いします
                banner_03
   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.17

断熱材って?05

今回は引き続き、内断熱工法についてかんがえてみます。
前回、番外編という事で断熱材(グラスウール)の施工方法について触れましたが、

ミミの付いた断熱材(グラスウール)を施工する場合は、そのミミを管柱や間柱などの正面から留める事で家全体がすっぽりと覆われる様に施工しなければならないはずです。
しかし、施工する側の無知や怠慢などによって本来の断熱効果が発揮されずに工事が行なわれているのでは?とかんがえると恐ろしい事です。

人気ブログランキングに参加しています
『カチッ』 と どうぞお願いします
                banner_03
   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.22

外断熱工法の家-02

さっきほど、近所の外断熱工法の家見てきたのですが、残念な事に外壁は全て工事が終わっていてどうなっているのか分かりませんでした。
建築中の現場にはダイライト工法の家として足場に広告が張ってありました。sotodannetu-10001

外断熱工法を実際に見たことが無かったので機会を逃して非常に残念です。

人気ブログランキングに参加しています
『カチッ』 と どうぞお願いします
                banner_03
   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.18

外断熱工法の家-01

家の近所に外断熱の家が建築中なのを発見したので、次の日曜日に見てきます。

また、報告します。

人気ブログランキングに参加しています
『カチッ』 と どうぞお願いします
                banner_03
   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.10

断熱材って?04

今回は、内断熱工法についてかんがえてみます。

日本で建てられる家の大部分がこの工法を採用しています。

では、なぜか・・・

理由は、今までそうだったから、若しくは、工事が簡単だから。
造り手側の理屈です。

内断熱工法に関して実際の現場で作業される方が理解できているかが一番の問題でしょう。

断熱材は、外部からの熱を遮断するために有るものです。
ですから、隙間などあっては問題外ですし、確保されるべき厚みが無いのも問題です。

Continue reading "断熱材って?04"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.07

断熱材って?03

前回までは、断熱材の種類やその長所・短所について色々触れてきましたが、
では、その断熱材がどのように使われてきたのか、
また、使われているのか、かんがえてみます。

日本の家は古くから夏を涼しく過ごす事に重点を置いていた為、
断熱という概念はつい最近まで存在していませんでした。

断熱材が普及するのは、1970年代に省エネというお題目の中、アルミサッシと共に普及しました。

しかし、このことが発端となり日本の家は今までに無かった、様々な問題を抱える事になっていくのです。

相変わらず、夏は暑く冬は寒い家
室内空気汚染による人体への影響
壁の中で起こる結露
カビやダニの発生しやすい
まぁ、他にも書けば色々あるでしょうが・・・

では、その様な家とは・・・

まず、家の窓を全て閉めます。
そして、換気扇は全て止めます。
その上で台所から10m以内の外壁に面するコンセントプレートをはずします。
最後は、台所の換気扇を回します。

Continue reading "断熱材って?03"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.13

断熱材って?02

発泡材料系断熱材(発泡プラスチック系)

原料や製法の違いによって分類されいます

ビーズ法ポリスチレンフォーム

押出法ポリスチレンフォーム

硬質ウレタンフォーム

発泡ポリエチレンフォーム

その特徴は、

Continue reading "断熱材って?02"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.04.09

NEWS-認定書を偽造(続編02)

平成17年4月8日付で(社)日本ツーバイフォー建築協会より

兼松日産農林(株)製せっこうボード用ねじへの対応について公開されています。

問題のビスを使用した耐力壁の補強を行う方法について検討を進めた結果

当該ビスを使用した耐力壁の壁倍率を1.7および1.8に引き上げた耐力壁の

国土交通大臣認定を取得したそうです。

人気ブログランキングに参加しています
『カチッ』 と どうぞお願いします
                banner_03
   

詳しい内容については、施工会社にお問合せくださいということです。

Continue reading "NEWS-認定書を偽造(続編02)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

家に求めるもの-④

住み心地編②

『もっと住み心地にこだわった家が沢山建てば良いのに』という前回の続きです。

住み心地というと漠然としすぎて『何が?』となるのではないでしょうか。
そこで、私の独断と偏見で住み心地の定義を考えてみました。

Continue reading "家に求めるもの-④"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.28

家に求めるもの-③

住み心地編①

『本当にそのを造るための適正な価格』があるはずです。という前回の続きです。

私たちはを選択する時に何を基準に『良い・悪い』『高い・安い』を判断するのでしょうか。
外観や、キッチンなどの設備に目が行きがちではないでしょうか。
しかし、私はもっと本質的な部分に目を向けるべきだと思います。
なぜなら家は生活する場所だからです。
まずは、今の住み心地について考えてみてください。
そうすると、今のの問題点が見えてくるはずです。
例えば
冬の寒さ・・・

Continue reading "家に求めるもの-③"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧