2005.06.26

断熱材って?番外編(再)

久々のアップです。

今回は、番外編をどうぞ。

先日、某住宅施工販売会社(いわゆる建売住宅)の工事中の家を見る機会があったのでお邪魔しました。中に入ると内部造作の最中でした。そして、断熱材を見るとやはり、きちんと施工されていません。皆さんは、正しいグラスウール断熱材の施工方法をご存知でしょうか?

良くある間違った施工方法は、間柱などの側面から断熱材を付ける事です。
側面からつけると内壁材と断熱材の間に空気の層が出来てしまいます。
また、断熱材自身が設計通りの厚みを確保する事も不可能です。

ニフティーで『グラスウール 施工 方法』で検索してみると・・・
このブログ『楽天広場のための素材屋さん 』が分かりやすいのではないでしょうか。

グラスウール断熱材の正しい施工方法は、各断熱材メーカーに資料請求すれば送ってくれますから。ぜひ、ご自分の目で確認しましょう。

株式会社マグのサイトには、グラスウール断熱材の施工についての注意書きで『防湿層は、室内側に密着するように施工して下さい。内壁面と断熱材の間に隙間が出来ると断熱効果が半減するおそれがあります。』 とあります。

人気ブログランキングに参加しています
『カチッ』 と どうぞお願いします
                banner_03
   

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2005.06.17

断熱材って?05

今回は引き続き、内断熱工法についてかんがえてみます。
前回、番外編という事で断熱材(グラスウール)の施工方法について触れましたが、

ミミの付いた断熱材(グラスウール)を施工する場合は、そのミミを管柱や間柱などの正面から留める事で家全体がすっぽりと覆われる様に施工しなければならないはずです。
しかし、施工する側の無知や怠慢などによって本来の断熱効果が発揮されずに工事が行なわれているのでは?とかんがえると恐ろしい事です。

人気ブログランキングに参加しています
『カチッ』 と どうぞお願いします
                banner_03
   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.10

断熱材って?04

今回は、内断熱工法についてかんがえてみます。

日本で建てられる家の大部分がこの工法を採用しています。

では、なぜか・・・

理由は、今までそうだったから、若しくは、工事が簡単だから。
造り手側の理屈です。

内断熱工法に関して実際の現場で作業される方が理解できているかが一番の問題でしょう。

断熱材は、外部からの熱を遮断するために有るものです。
ですから、隙間などあっては問題外ですし、確保されるべき厚みが無いのも問題です。

Continue reading "断熱材って?04"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.07

断熱材って?03

前回までは、断熱材の種類やその長所・短所について色々触れてきましたが、
では、その断熱材がどのように使われてきたのか、
また、使われているのか、かんがえてみます。

日本の家は古くから夏を涼しく過ごす事に重点を置いていた為、
断熱という概念はつい最近まで存在していませんでした。

断熱材が普及するのは、1970年代に省エネというお題目の中、アルミサッシと共に普及しました。

しかし、このことが発端となり日本の家は今までに無かった、様々な問題を抱える事になっていくのです。

相変わらず、夏は暑く冬は寒い家
室内空気汚染による人体への影響
壁の中で起こる結露
カビやダニの発生しやすい
まぁ、他にも書けば色々あるでしょうが・・・

では、その様な家とは・・・

まず、家の窓を全て閉めます。
そして、換気扇は全て止めます。
その上で台所から10m以内の外壁に面するコンセントプレートをはずします。
最後は、台所の換気扇を回します。

Continue reading "断熱材って?03"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.13

断熱材って?02

発泡材料系断熱材(発泡プラスチック系)

原料や製法の違いによって分類されいます

ビーズ法ポリスチレンフォーム

押出法ポリスチレンフォーム

硬質ウレタンフォーム

発泡ポリエチレンフォーム

その特徴は、

Continue reading "断熱材って?02"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.03.13

断熱材って?①

断熱材って?・・・①

インフルエンザにてダウン、久々の記事です。

断熱材というのは、熱の伝わりにくい物を使う事によって保温や保冷などに使われるものです。
熱が伝わりにくく湿気を吸いにくい物が良い断熱材とされています。

断熱材の種類には繊維系断熱材と発泡材料系断熱材に分けられます。
繊維系断熱材には、ガラス繊維を使用した断熱材があります。
今回はこの断熱材について考えてみたいと思います。

Continue reading "断熱材って?①"

| | Comments (0) | TrackBack (0)