« May 2005 | Main | October 2005 »

2005.06.28

BlogPeople 今日の当選番号  "7523"

さっき気づきました。

BlogPeopleの今日の当選番号  "7523"にて

このブログが紹介されています。

7523

ありがとうございました。

人気ブログランキングに参加しています
『カチッ』 と どうぞお願いします
                banner_03
   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.26

悪質リフォーム

『高齢者狙いの悪質リフォームが相次ぎ表面化』

本当に、『ここまでするのか』と恐ろしく感じました。
私も様々な、リフォームもしてきましたので、他社でされたリフォームの後も沢山見てきましたし、お客さんから聞いてきました。

例えば、木造2階建て住宅の床のリフォームの場合カーペット張りの床をフローリング床にリフォームして欲しいというお客さんのオーダーに対してカーペットの上から直接フローリングを張るという荒業をやってのけるのです。
確かに見た目はオーダー通りですが、時間がたつにつれて床は『』ブカブカ』・『フワフワ』で歩くたびに床鳴りがするのです。工事の代金はすでに支払い済で、修理を依頼しても対応してくれないそうです。
お客さんは、泣く泣く8年間我慢していたそうです。
これは、ごく一部のことでしょうが私が実際に体験した悲しい事実です。

ぜひ、信頼のおける地元の工務店さん、大工さん、建築士さんとお知り合いになる事をオススメします。

人気ブログランキングに参加しています
『カチッ』 と どうぞお願いします
                banner_03
   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

断熱材って?番外編(再)

久々のアップです。

今回は、番外編をどうぞ。

先日、某住宅施工販売会社(いわゆる建売住宅)の工事中の家を見る機会があったのでお邪魔しました。中に入ると内部造作の最中でした。そして、断熱材を見るとやはり、きちんと施工されていません。皆さんは、正しいグラスウール断熱材の施工方法をご存知でしょうか?

良くある間違った施工方法は、間柱などの側面から断熱材を付ける事です。
側面からつけると内壁材と断熱材の間に空気の層が出来てしまいます。
また、断熱材自身が設計通りの厚みを確保する事も不可能です。

ニフティーで『グラスウール 施工 方法』で検索してみると・・・
このブログ『楽天広場のための素材屋さん 』が分かりやすいのではないでしょうか。

グラスウール断熱材の正しい施工方法は、各断熱材メーカーに資料請求すれば送ってくれますから。ぜひ、ご自分の目で確認しましょう。

株式会社マグのサイトには、グラスウール断熱材の施工についての注意書きで『防湿層は、室内側に密着するように施工して下さい。内壁面と断熱材の間に隙間が出来ると断熱効果が半減するおそれがあります。』 とあります。

人気ブログランキングに参加しています
『カチッ』 と どうぞお願いします
                banner_03
   

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2005.06.20

土塗り壁の家

IMG_06890001

IMG_06900001







近くで建築中の土塗り壁の家です
最近、このような家はなかなか見ることが出来ませんよね
こういう仕事のできる職人さんも減っているそうです
昔の人の知恵が沢山詰まった工法なので残念です

人気ブログランキングに参加しています
『カチッ』 と どうぞお願いします
                banner_03
   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.17

断熱材って?05

今回は引き続き、内断熱工法についてかんがえてみます。
前回、番外編という事で断熱材(グラスウール)の施工方法について触れましたが、

ミミの付いた断熱材(グラスウール)を施工する場合は、そのミミを管柱や間柱などの正面から留める事で家全体がすっぽりと覆われる様に施工しなければならないはずです。
しかし、施工する側の無知や怠慢などによって本来の断熱効果が発揮されずに工事が行なわれているのでは?とかんがえると恐ろしい事です。

人気ブログランキングに参加しています
『カチッ』 と どうぞお願いします
                banner_03
   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | October 2005 »