« 性能って?・・・その前に編③ | Main | 断熱材って?① »

2005.02.28

NEWS-認定書を偽造

@nifty:NEWS@nifty:兼松日産農林が住宅用ビス強度偽装、耐震性能水増し(読売新聞)

一部抜粋・・・①
不正があったのは「ツー・バイ・フォー(2×4)工法」などの木造住宅で使用する特殊なビスやクギなどの留め具。柱や壁に使用した際の耐震性能を保証する国交省の「認定書」を偽造し、実際の耐震性能より20―50%水増しして住宅メーカーに販売していた。
一部抜粋・・・②
同社は22日、富永紀彦社長が記者会見して「関係者に多大なご迷惑をかけたことを深くおわびします」と謝罪。認定書偽造は、資材開発担当の主任技師(47)が独断で行ったとして「会社ぐるみではなかった」と強調した。

何回もこのブログに書いてあるが、『建築基準法は最低の基準』である

それを構成する為のビスやクギなどがごまかしによってその基準に達していないなんて事は今まで創造できなかったことである。
材料メーカーの認定書がニセモノということは何を信用すればいいのかという事にもなりうる。

しかし、『この会社はどうなっているのか?』と素朴に思ってしまう。

いくら規模が大きくとも、それぞれの部署には管理職がいるだろうし、報告や連絡もあるだろう。それが『社員が独断でやった事』と言ってのけるられる会社が不思議である。
私の感覚で言えば、会社の社長は親でありその下にいる社員は子である。そして、子がやった事は全て親の責任である。だから、社員が独断でやったのではなく、その会社自身に売上高・利益が優先され、また不正を許す素地があったのではないのだろうか?確かに会社は利益を追求する組織である、しかし、物づくりはそれだけではないと思うのですが・・・。

こんなニュースを聞く度に子供が大人社会にどう感じるのかと考えてしまいます。
最近の子供はどうのこうの言う前に大人自身が襟を正して見本を示すべきではないでしょうか。

兼松日産農林のHP

国土交通省の発表

記事に載っていた三井ホームの対応

人気ブログランキングに参加しています
『カチッ』 と どうぞお願いします
                banner_03
   

|

« 性能って?・・・その前に編③ | Main | 断熱材って?① »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18714/3104739

Listed below are links to weblogs that reference NEWS-認定書を偽造:

« 性能って?・・・その前に編③ | Main | 断熱材って?① »