« 工法って?6・・・どれにする?① | Main | 結露って?5・・・防げるの?① »

2005.01.31

結露って?4・・・家に良くない?①

結露の本当の恐ろしさ、それは内部結露です。

なぜなら、表面結露は目に見える

結露の本当の恐ろしさ、それは内部結露です。

なぜなら、表面結露は目に見える部分で起きるので
ふき取るなど対処方法がありますし、
温度や湿度の調整や換気に心がける事で何とか対処できます。

しかし、内部結露は目に見えないので対処方法が有りません。
これが、内部結露の一番恐ろしいところです。

壁の内部が結露すると断熱材が濡れることで断熱性能が落ちます。

そうなると最悪です。

その部分に結露が集中し悪循環の原因となり、
その後放置しておくと、カビの発生、木材などの腐食が進みます。
最悪の場合、構造部材に深刻な問題を抱える事になります。

よく聞くのは業者が
『うちはペアガラスが入っているので結露は問題ありません!』と・・・
しかし、結露はガラス面だけに起こるわけでは有りません。

アルミサッシにも結露は起こります。という事は、
窓枠などにも結露の水が染みてくる。

それなら、目に見えない部分は大丈夫なのか?
それこそ見てみないと分かりません。
ですからその言葉は鵜呑みにはできないのです。

最近は、サッシメーカーも様々な種類を商品化していますので
ぜひ、ご自身でも勉強してみてください。

YKK
トステム  断熱・気密を考える

また、中途半端な気密住宅にも注意が必要です。このつづきは次回に。

人気ブログランキングに参加しています
『カチッ』 と どうぞお願いします
                banner_03
   

|

« 工法って?6・・・どれにする?① | Main | 結露って?5・・・防げるの?① »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18714/2764014

Listed below are links to weblogs that reference 結露って?4・・・家に良くない?①:

» スペーシア守ESの良いところ① [快適住まいのレシピ]
私の部屋の今朝(6時50分頃)の窓の写真です。写真ではわかりにくいのですが、取替 [Read More]

Tracked on 2005.02.01 at 08:14 AM

« 工法って?6・・・どれにする?① | Main | 結露って?5・・・防げるの?① »