« 工法って?5・・・木質プレハブ工法 | Main | 結露って?4・・・家に良くない?① »

2005.01.31

工法って?6・・・どれにする?①

現在の住環境はどうなっていくのか?

広く、大きく考えると、一番の問題は世界規模の環境変化です。

特に、温室効果ガスの影響により地球の温暖化が進むという中でこんな話もあります。

環境再生保全機構『地球温暖化による様々な影響と予測』によると。

日本の気候変化は興味深く、
今後100年間の全球年平均地上気温の昇温量は+3.6℃ですが、
日本付近では、南日本で+4℃、北日本で+5℃と予測されているそうです。

その数字を単純に日本の現時点の平均気温に足してみると

東京の平均気温が現在、15.9度 それが100年後には 19.9度
大阪の平均気温が現在、16.5度 それが100年後には 20.5度

100年後の日本は、

○西日本を中心に夏に雨の日が多くなる。
○真夏日の日数は70日程度増える。
○地球温暖化が進むと草木の花粉が増え、都市部では光化学スモッグなどの大気汚染もひどくなるため、
 花粉症やぜんそくなどのアレルギー患者が増える。

 他にも、沢山ある!!

私の曾孫の世代はそんな世の中になるようだ。

次回は、
このような状況の中、日本の住宅業界はどうなっていくのか
また、どうあるべきかについて触れたいと思います。

御参考に!
2月16に京都議定書が発効されます。

京都議定書とは
「気候変動枠組条約第3回締結国会議(COP3)」で採択された、
二酸化炭素など6つの温室効果ガスの排出削減義務などを定める議定書のこと。
この会議が1997年12月に京都で開催されたことからこう呼ばれている。

人気ブログランキングに参加しています
『カチッ』 と どうぞお願いします
                banner_03
   

|

« 工法って?5・・・木質プレハブ工法 | Main | 結露って?4・・・家に良くない?① »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18714/2753248

Listed below are links to weblogs that reference 工法って?6・・・どれにする?①:

« 工法って?5・・・木質プレハブ工法 | Main | 結露って?4・・・家に良くない?① »