2006.07.26

だいぶサボっております

ここ最近忙しく・・・サボっておりました。

最近、一級建築士に対して再度試験を行なうという
ニュースが流れたかと思いきや
大反対が起こり、あえなく方向転換となったようですが

私としては、試験があったほうが
消費者の為には良かったのでは・・・
とも思いますが・・・

私も一級建築士のはしくれであり
住宅業界に長くいてますので
この業界の悪い慣習も知っております・・・

ただ、構造計算書偽造に始まり
その影響が様々な方面への広がりを実感しております
よりシビさが求められている今日このごろです

人気ブログランキングに参加しています
『カチッ』 と どうぞお願いします
                banner_03
   

| | Comments (27) | TrackBack (0)

2006.01.02

出張記-ちず窓にてテスト中

リーガロイヤルホテル

リーガロイヤルホテル

リーガロイヤルホテル

「関西の迎賓館」・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.30

私は チーム・マイナス6%

私も、チーム・マイナス6%の 67,858人目として参加しました

チーム・マイナス6%
京都議定書の目標を達成するための国民的プロジェクトです

banner_rectangle

67858

<6つのアクション>
温度調節で減らそう
水道の使い方で減らそう
自動車の使い方で減らそう
商品の選び方で減らそう
買い物とごみで減らそう
電気の使い方で減らそう

人気ブログランキングに参加しています
『カチッ』 と どうぞお願いします
                banner_03
   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.10

構造計算書の偽造問題

構造計算書が偽造されていたなんて!!

驚きを隠せません・・・
こんな技術者がいたなんて・・・
とんでも無い事、言語道断です。

被害に遭われた方には残念ですとしか言えません。

その方たちには、怒られるかも知れませんが、
私は、この事件が起こったことを実は良かったのではないかと思っています。
確かに、姉歯はとんでも無い事をした事は事実でどうしようもない、救いようのない人です。
ただし、今回の事件は、今の業界の縮図を現しているとかんがえているからです。

この事件で、
まず驚いた事は、自分の事を棚に上げて物を言うということ。
そして、平気で嘘をつくということ。

どんな仕事でもそうですが、仕事を発注する立場の方が力関係が強いのは当然です。
しかし、それにあぐらをかいてしまう人(もしくは会社)が実在しています。

例えば、あるデベロッパーでは売価を先に決め自分の利益を確保した残りを発注額とするそうです。そうする事で自分たちの身を確保しています。ここで問題は、その発注金額がとんでもなく安いということです。
建設業界は、様々な職種がたくさん有り(元請→孫請→曾孫請→※※→※※)ますから、仕事が末端に行けば行くほど利益は無く(赤字)悲惨な状況が生まれています

従業員の給与は減額
ボーナスは無
仕事をすればするほど借金が増え最期には倒産するという事もあります。

『まぁ、当たり前、こんなご時世だから』と一言では片付けられません。

その人たちが実際の家造り(物造り)を支えているのですから。
それを無視していては、良い物も造れません。

下請けは、立場上『これは問題がある』言った時に
相手が聞く耳をもっているかいないのかで、その仕事が無くなるか継続されるのか分かれます。

下請けの分際で!となった場合、仕事は消滅・・・

良くぞ言ってくれた!となった場合、仕事は継続・・・

仕事をするという本来の選択肢は下請けに有る筈が、
生きんが為に、若しくは自分の身を守る為に、
ある一線を越えてしまう事が多くなっているのではないのかと・・・

また、その逆の『悪徳業者』も・・・

そのために、手抜き工事、書類の偽造・・・・

(そこには、お客様は不在です) 

なんて事をやってしまう人もいるという事です。

 

今回の事で私が痛感した事は、どんな物(事)にも

 安い物(事)にも理由がある

 高い物(事)にも理由はある

 しかし、

 『選択肢は、自分自身にあり、責任も自分に有る』

  

人気ブログランキングに参加しています
『カチッ』 と どうぞお願いします
                banner_03
   

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2005.12.06

新しく、ランキングサイトへ登録しました

blog88x31

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.11.27

構造の基本編 構造力学-02

構造の基本編 構造力学-02

部材を支えている『支点』について 下の図のよう上の割り箸は、下にある割り箸で支えられています。 この支えている部分のことを支点 といいます。

kouzou_02

支点は、その受け持つ力の違いによって

『移動端』、『回転端』、『固定端』という様に分かれています

kouzou_03

人気ブログランキングに参加しています
『カチッ』 と どうぞお願いします
                banner_03
   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.16

木造住宅の構造的な問題

構造を考える

日々、仕事で木造の住宅と向き合っていますが。

構造的な仕事が中心なので、様々な間取り図面を見ることができます。その中で思うことは、間取りが部屋と部屋の組み合わせだけが優先されていて、一軒ごとに違う家が、構造的に強い家か、それとも弱い家なのかは、あまり重要視されていないということです。

 

構造の基本編 構造力学-01

部材にかかる 『』 について・・・
 

3本の割り箸を下の図のように並べてみたとしたら

01

① の様に 割り箸の真ん中を押すと当然曲がりますが、このときの縦方向の力を鉛直荷重といいます。

② の様に 割り箸を横から押すと簡単にずれていきます、この横方向の力を水平荷重といいます。

③ それでは割り箸の左端をを持ち上げてみてください。すると割り箸は右端を中心として回転します、この力をモーメントといいます。

 

人気ブログランキングに参加しています
『カチッ』 と どうぞお願いします
                banner_03
   

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.10.14

木造住宅の構造計算に挑戦!

久々の記事です。

更新もなかなかできず、ほぼ、ほったらかしでしたが

新しいカテゴリー 『木造住宅の構造計算に挑戦!』 するを

今後アップしたいと思います。

乞うご期待ください。

人気ブログランキングに参加しています
『カチッ』 と どうぞお願いします
                banner_03
   

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.10.09

@nifty:NEWS@nifty:悪質リフォームの摘発倍増、「地震来る」不安あおり(読売新聞)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:悪質リフォームの摘発倍増、「地震来る」不安あおり(読売新聞).

世の中、まだこんな事が横行しているのか!と驚きを隠せません。

一時、悪質な欠陥住宅や、手抜き工事がテレビなどで取り上げられましたが、やっぱりどうしようもない方たちはたくさんいるのだなぁと・・・
再認識しました。

建築知識の無い人間が、あまりにも多すぎます。

悲しい事です・・・

この機会に、リフォーム工事業者に登録制度や免許制度を作ってはどうなのかとも思います。

人気ブログランキングに参加しています
『カチッ』 と どうぞお願いします
                banner_03
   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.28

BlogPeople 今日の当選番号  "7523"

さっき気づきました。

BlogPeopleの今日の当選番号  "7523"にて

このブログが紹介されています。

7523

ありがとうございました。

人気ブログランキングに参加しています
『カチッ』 と どうぞお願いします
                banner_03
   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«悪質リフォーム